☆★こたつでみかんとビールにえだまめ★☆
20代、(♀)アルバイト先生が、日々思うことを徒然につづる脱力系(?)ブログ。 ※リンクフリーですので、ご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怒ったふり☆

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


にほんブログ村 教育ブログへランキング参加中です。


どうも、きょうこです。

女の子事情で申し訳ないのですが、
本日は、私の女の子の日の第二日目・・・(恥)

私は結構重い方で、今日の午前中は寝込んでました。
仕事も何とかこなした感じ(汗)。
あ~、苦しかった(笑)。

お蔭様で、いつもどおり授業ができましたが、こういう日って、
かなりナイーブになっているんですよね。

今週は、生徒たちの春期講習明けの第一回目の授業。

すべての授業のはじめに、国語の授業では漢字テストをするのですが、
その出来の悪いこと・・・(苦笑)。

40問中10問も間違える子がざらでした(涙)。

まあ、受験クラスなんで、
小学校5年生や6年生じゃあ到底使わないような漢字ばっかりだから、
出来なくて当たり前なんですが、
これが出来なきゃ、いきたいような中学には合格できません。

人間っていうモンは、どうやら大人でも子供でも同じらしく、
怒られるまでやらないんですよね。

受験クラスにいるんで、結構頭のいい子たちなので、
難しい漢字でもやれば出来るはずなんです。
でも、難しくて面倒だから、やってこない・・・。

だから、仕方なしに怒ったふりをしてしまいます。
「お前ら、やる気あるのか?!受験ナメんじゃねえ!!」って。

私が子供のころよりも、何倍も頭がよくて、何倍も素直で、
何倍も努力家な子たちにこういった罵声(?)を浴びせてる自分、
なんだか非常に申し訳ないです。

心では全然怒ってなくて、むしろ「よくがんばって塾に来てるね!」
ってほめてあげたいくらいなのに、やっぱり受験に合格できる力をつけるため、
心にもないことを言ったりして・・。

そういう時って、なんだかへこんじゃいますね(笑)。

にほんブログ村 教育ブログへ←よろしかったらクリックしてください。



  1. 2006/04/14(金) 00:01:18|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

天職

にほんブログ村 教育ブログへ

Linkclub
オリジナルドメインを取得して、新しいインターネットライフを始めよう。


◇   ◇   ◇

どうも、きょうこです。

突然ですが、私の彼は神主さん(神社の)志望で、
昨日まで京都の岩清水に山篭りしていて、
今朝、夜行で東京に帰ってまいりました。

朝晩まだ寒い京都の山の中で、午前4時半にふんどし一枚で、
野山を駆け回っていたそうです(ありえねー!!笑)。

本当、尊敬するんですが、どこかコミカルに思えてしまうのは、
私だけでしょうか?

彼いわく、「神職は俺の天職!だからつらくても全然楽しい!」
だそうです。


なんだかうらやましいですね。

私は、学校の先生になりたくて、
その実践の勉強と生活の糧の獲得をかねて塾の先生をやっていますが、
正直最近、苦痛だったりします。嫌いじゃないけど。

「食べるため、生きるため」と自分に言い聞かせて、
毎日出勤しています。

「私の天職!」と胸を張って言えないのが正直なところです。
私、間違えた方向に進んでいるのかな?
考えてしまう今日この頃です。


天職って、本当にあるんでしょうかね?

にほんブログ村 教育ブログへ




  1. 2006/04/11(火) 00:55:41|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

PCが復活いたしました!!

  ◇  ◇  ◇

【海外旅行傷害保険】海外で便利なNICOSカード

  
  ◇  ◇  ◇


大変ご無沙汰いたしておりました。きょうこです。

実は、昨月25日の夜、
いつものようにブログを更新しようと思ってPCを開いたら、
隣においてあったカップラーメン(屋台しょうゆ味)を、
PCのキーボードの上にひっくり返してしまいました。

覆水(覆ラーメン汁)盆(カップの中)に返らず・・・。

そんなこんなで本日、やっとPCが復活いたしました。(^^;

今後はなるべく毎日更新しますので、また見に来てくださいね。





  1. 2006/03/03(金) 20:14:18|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

己の欲せざらんところは・・・

にほんブログ村 教育ブログへ←1日1クリック有効☆


   ◇  ◇  ◇


クロスインターネットならリンククラブ


   ◇  ◇  ◇

どうも、きょうこです。


今日は新5年生の1組の授業でした。いつものように、
私は、授業を終えて自分のクラスの生徒を送り出した後、
自分が使った教室を掃除していました。

隣の教室は、同じ新5年生の2組が算数の補習までの間の、
お弁当(夕飯)の時間です。

男の子たちは食べ終わるのが早いのか、
もうドタバタ騒ぎ始めています。

本来なら「遊んでる間があったら勉強しなさい!」なんて
言うべきなんでしょうが、学校から帰ってすぐ
塾に来て、今の今(20時前)までずっとお勉強していたんです。

遊びたい盛りの年頃の子たちに、お勉強ばかりではかわいそうなので、
多少のドタバタは大目に見てました。

相変わらず隣からは、楽しそうにドタバタじゃれあう音が、
ひっきりなしに聞こえてきます。


それでもしばらくすると、
「せんせ~、せんせ~い、たすけてぇ~。」
と呼ぶ声がします。

「やれやれ、うるさいのが呼んでるぞ。」なんて思いながらも、
反面、私のかわいい生徒たちに呼ばれて、うれしかったり(笑)。

隣の教室をのぞいてみると、
さっきまで楽しそうに遊んでいた男の子たちが、
なんだかちょっと険悪ムードになってます。

状況がよくつかめない私。
「・・・え、どーしたの??」

すると、さっき私のことを呼んだ生徒が言います。
「せんせい、この人たちが俺のことしつこく殴るんです。」

すると、すかさず“この人たち”の一人が言います。
「せんせい、こいつだっていっぱい殴るよ!」

「いや、ちがうよ、お前ら俺のこと寄って集って叩くじゃん。」
「何言ってんだよ、お前だっていっぱい叩いてくるくせに~。」


・・・聞いてるほうは、全くもって、よくわかりません。
よくわからんけど、子供らしくてカワイイなあと思うだけです(笑)。

でも、「カワイイなあ」では場が丸く収まらないので、
しょうない、両方にお説教することにしました。


私:「むかしむかし中国に、孔子先生っていう、
偉いオジサンがいたの、みんなは知ってる?」

生徒:「え~、誰それ?!」

私:「二千年も前の話だけどさ、その頃、この孔子っていう偉いオジサンはね、『己の欲せざらん所は、人に施すこと勿れ』って言ったんだよ。」

生徒:「なんじゃ、そりゃ?????」

私:「(そりゃそうだわな。)これはね、みんなが保育園や幼稚園の先生にもさんざん言われたことなんだよ。」

生徒:「え~、何々??」

私:「自分がされて嫌なことは、人にはしちゃイケナイってことだよ。二千年も前に、孔子って言うオジサンが言ってるにもかかわらず、今でも保育園や幼稚園、小学校の先生はそうやってみんなのことを指導するでしょ?」

生徒:「うん。」

私:「人間、何千年経ってもまだまだ同じことがうまくできないんだよ。だから、気をつけてないとついつい人に嫌なことしちゃうんだよね。楽しく遊んでいるうちはいいけどさ、お互い仲が悪くなったりしたらつまんなくなっちゃうじゃん?先生はみんなに楽しく塾に通って欲しいよ??」


・・・とまあ、こんな感じにお説教したら、
生徒たちはなんとなくわかってくれたようで、
その後は楽しく遊んでました。

でも、これって、子供なんかより大人のほうが
意外とできていないと思うのは私だけでしょうか?

例えば、飲みすぎで電車に乗って、電車の中でけんかしたり、
わけのわからないことをわめいたり、座席に吐いちゃったりする大人、
しばしば見かけますよね、特に中央線(苦笑)。
それに、酔っ払いじゃなくても、痴漢とか・・・。
(まあ、そんな人はごくごく一部だけど。)

でも、小さい子供ってそんなことしない。
せいぜいたまに大声出しちゃったりしてうるさいだけで、
大人なんかよりずっとマナーがましだったりする。

本来なら大人のほうが子供より出来がよくなくちゃいけないけど、
悲しいかな、大人のほうがそういう意味ではアホなんですよね。

私も塾に入社して、“先生”とか呼ばれちゃって、
なんだかそれなりに振舞ったりしてるけど、
間違えてもそういったアホな大人にならないようにしないといかんな、
と、生徒たちを諭しながら、自分も教えられました。


私の上司が言っていたことを、思い出しました。
「世の中、“先生”と呼ばれてる人間ほどバカな奴はいない。
俺は常にそう自分に言い聞かせている。」

そういうのって、一理も二理(二理なんて言わないけど。)もあるな、
と、思いました。

大人になると、“大人”っていう立場に甘んじて、
子供の頃にはできたことができなくなってしまう人、
結構多いんじゃないかって。

いやはや、子供からはいろいろ学ぶんですね。
私が<子供に教えている>なんて言ったら、
本当におこがましいくらいに。


にほんブログ村 教育ブログへ←よろしかったら、クリックしてください。



  1. 2006/02/24(金) 01:27:39|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

教師の本気は生徒に届く?

にほんブログ村 教育ブログへ←1日1クリック有効です☆


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



どうも、きょうこです。

今日で、中学受験生のクラスの授業も、3週目です。
生徒たちも、私に対して次第に打ち解けてきて、
多少緊張感が薄れてきたようです。

思春期の始まりとはいえ、まだまだ子どもの11歳の子たちです。
本来なら、楽しく和気あいあいやっていきたいところですが、
相手は小さくても、立派な受験生(^^;。
甘やかしたら、一番損をするのはこの子たちです。

だから、ほんのちょっと隣とお話をしたり、ダレたりしても、
「そんなことしたら(志望校に)落ちやすくなるよ!」
と喝を入れます(ちょっとかわいそうですが・・・。)

でも、やはり子ども。
「落ちる」といっても、あんまり自分が落ちた時のこととか、
想像できないみたいです。すぐダレる(苦笑)。

こっちだって怒りたくはないし、全然頭にきてるわけじゃないけど、
やはり、怒ったフリをしないとダメな感じでした。
(実は、この“怒ったフリ”ってかなりのストレスになるんですよね。
自分が先生になって初めて気がつきました。)

「授業中に遊びたくなったり、ダレちゃったりするのは、
全部“甘え”だよ。
甘えれば甘えるほど、合格しづらくなるんだよ。
そんな当然のこと言わせないでよ。もう1年きってるのに。」

わざと怖い顔とドスのきいた怖い怒鳴り声で言います。
でも、みんなはぽかんとしてます。

「この中学受験であなたたちの6年先の人生はだいたい決まるんだよ。
・・・10年先もある程度しぼれてくるよね?
私はみんなに志望校に受かって欲しいよ。他のもっと頭のいい塾のヤツなんかに負けて欲しくなんかないよ!
だって、私は授業に命かけてるモン。私の授業でみんなの人生の一部分が決まっちゃうんだから。
だから、みんなにも本気で授業受けて欲しいんだよ。
間違っても甘えて欲しくなんかないんだよ!!」

正直、子どもなんだから多少は甘えて欲しい。
でも、甘えは受験には禁物なもの。

確かに授業は本気の大真面目にやってるけど、
甘えて欲しくなんか・・・大いにあるのが本音です。
甘えるななんて、本当は言いたくない。

でも、来年の2月1日には、教え子には笑顔でいて欲しい。
間違っても「できなかった。」とかいって
泣いて欲しくはない。

だから、腹にないことでも、平気でウソをつく。
大真面目なフリをして。

でも、やっぱり教え子がかわいいのは、メチャメチャ本気。
そこは、子どもでも伝わるんでしょうね。


私の嘘っぱちの怒鳴り声にも、
真剣に答えてくれる。
顔色が変わる。

今までなら授業が終わると一目散にみんな帰ったけど、
今日は自習していく子がかなりいる。


言葉は大嘘・・・でも、腹は本気。
教師の本気って、伝わるんですね。


にほんブログ村 教育ブログへ←よろしかったら押してください。



  1. 2006/02/21(火) 02:10:55|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
前のページ ∥HOME次のページ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。