☆★こたつでみかんとビールにえだまめ★☆
20代、(♀)アルバイト先生が、日々思うことを徒然につづる脱力系(?)ブログ。 ※リンクフリーですので、ご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供はカラダで覚えろ!!

にほんブログ村 教育ブログへ☆☆ランキング参加してます☆☆

どうも、きょうこです。

今日は6年受験クラスの授業(国語)でした。
私の授業では、某大手の塾のテキストを使っているのですが、
これ、結構むずかしいんです。

言葉の内容もそれなりにむずかしいんですけど(中受ですから)、
受験も間近なこの時期は、テーマ別の読み物をやっていくのですが、
それがむずかしい。

読み物は、異文化コミュニケーション論だったり、
環境問題論であったり、時にはコスモロジー論とかも出てきます。

小学生に「コスモロジー」って・・・・。

幸い、私は大学時代に岡野守也先生の授業を受けていて、
今でも勉強しているから、
最低ラインのことは知っているんだろうけど、
やっぱり子供に説明するのって、大変。

子供たちの今までの人生の辞書の中には、
「つながり」なんて言葉はないみたいなので・・・・・。


「子供は想像力が豊か。」なんていうのは、
少なくとも勉強以外のハナシ。

子供は大人よりもずっと経験が少ないから、
やっぱり的確な想像ってなかなか出来ないんです。

いくら言葉で、
「人間は外界とつながっていてね、云々」
と説明しても、
「ふーん。(よくわかんねぇーし・・・・。)」
といった反応なんですね。
・・・・まあ、私も未熟なんですけどね。

子供って、とくに小学生みたいに幼い子供って、
頭で理解するのには限界があるのかもしれません。


考えあぐねた挙句、大学時代に岡野守也先生の授業やワークショップで教わった、
簡単なワークをやってみました。


外界とのつながりを意識するワークですが、
一番効果的だったのは、「数分間息を止める」ワーク。

私;「みんな、世界とつながって生きているよね?」
生徒;「・・・・。(つながる?よくわからんな。)」
私;「んじゃぁ、今から1~2分息とめてみてよ。」

小学生の、特に男子って、すごい喜んでやるんですよね、
この手のガマン系のことって(笑)。

顔真っ赤にして目を白黒させて息止めていましたよ。
一分もすると、クラスの3分の2くらいが苦しくて脱落してます。

そのワークをやってから、
「みんな、世界(空気)とつながってないと生きていけないでしょ?」
と問うと、みんな二つ返事で「うん。」と言います。

今度は実感を持って理解したようです。


いやあ、大学時代何度も繰り返して教えていただいたワークが、
こんなところ(職場)で役に立つなんて、
岡野守也先生には本当、感謝です!!


塾の授業では、息を止めるワークをやった後に、
大気汚染の話→環境破壊・地球温暖化の話という風に、
テーマを進めていきます。


やっぱり、言葉とテキストだけで授業を進めていくのって、
こういったちょっと込み入った話になってくると、
相手が子供じゃ限界が見えてきてしまうんですよね。

子供はカラダを使って物事を覚えていくんだなって、
身にしみて実感した、最近の授業でした。

にほんブログ村 教育ブログへ←よろしかったらクリックしてください。
スポンサーサイト




  1. 2006/06/20(火) 01:34:52|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

頑張ってますね!
私も小学生を教える機会が何度かあったのですが、小学生を教えるってほんとに難しい!
特に中学受験クラスなんて絶対に受け持ちたくないクラスだな(笑)きょうこちゃんスゴイ~。
コスモロジーの話も出てくるのかぁ。面白いね(^^)
  1. 2006/06/20(火) 09:45:49 |
  2. URL |
  3. Sho #-
  4. [ 編集]

実は・・・。

Shoさん、コメントありがとうございます。
もったいないお言葉、痛み入ります。

実は、中学受験クラスの方が、
ある意味楽だったりもします(笑)。

受験するくらいだから、親子そろって、
ある程度勉強が好きな家庭ですので。
口うるさく言わなくても宿題やってきます。

それに、意外と難しいこともやるので、
コスモロジーみたいなこととか出てきて、
教える方が、「へぇ~。」なんて、
感心しながら教えております。
  1. 2006/06/21(水) 02:18:48 |
  2. URL |
  3. きょうこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiawasehiyoko.blog15.fc2.com/tb.php/30-e3ca0368
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。