☆★こたつでみかんとビールにえだまめ★☆
20代、(♀)アルバイト先生が、日々思うことを徒然につづる脱力系(?)ブログ。 ※リンクフリーですので、ご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

音楽バカの古い記憶・・・

どうも、きょうこです。

今日は、中学受験しないクラスの、中学入門英語の日だったので、気が楽でした(^^)。
同じ仕事でも、大分疲れ方が違いますね。

受験クラスでは、なるべく怖い顔をして、
生徒たちには多少威圧的に勉強させるようにしていますが、
今日のクラスは「生徒さんが英語が楽しければいいや」って感じですので、
ユルユルで私も楽しいです。

だから、授業中もわりと生徒さんに自由に発言させてます。


さて、英語の授業ですので、挨拶も英語です。

私:「Mr.○○(生徒さんの名前)、How are you today?」
生徒さん:「I’m very tired,thank you.」
私:「Why do you so tired!?」
生徒さん:「え・・・、今日は塾に来る前に、一時間半ずっとドラムの練習してたから・・・。」


・・・おっと?!ドラムの練習!?

私一人で、何だかすごく懐かしくなってしまいました。

何を隠そう、高校生のときの私は、根っからの音楽(ブラバン)バカ。
別に全然上手でもないけど、音楽が大好きで、
勉強もせず、休みなしで毎日毎日部活三昧でした。

休みもないから、制服しか着ないので、
浪人の年は、予備校にきて行く私服がなくて困ったものです(笑)。

嗚呼、それにしても懐かしい。ドラム(Dr.)なんて単語、久しぶりに聞いた!!

さて、そんなこんなで、生徒さんの何気ない発言で、
私はすっかり郷愁に浸ってしまいました。

図らずも、帰り道、自転車に乗りながら、高校の時を思い出してホロリと泣いてしまいました。
「あの頃は楽しかったなあ~・・・。」なんて。

音楽って不思議なもので、思い出の曲を聴いたり思い出したりしただけで、
頭の中は何年も何十年も前の自分に戻るんですよね、楽しかった思い出とかに。

でも、現実世界では戻れていないから、何だか切なくて・・・。

なけなしのお金をはたいて、一昨年、クラリネットを買ったのですが、
私はあまり吹きません。

吹いた後、楽器のツバ拭きをしたり、キーや管体を磨いたりしていると、
涙が溢れて止まらなくなります。

楽器を吹いて、曲を演奏している時は楽しいのですが、
吹き終わって片づけをしていると、
夢が終わってしまったというか、現実に戻ってしまったような気がして、
たまらなく切ない。

だから、あんまり楽器は吹かない。
本当は大好きで仕方ないんですけど。

思い出って、甘くて切ないですね。

私は、音楽が、とくに吹奏楽が思い出のそのものなので、
電車の中で楽器のケースを持っている人を見かけるだけで、
涙が出てきます。・・・・軽く変態ですよね(笑)。


スポンサーサイト


  1. 2006/02/09(木) 00:19:30|
  2. ♪音楽を愛し人を愛せ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。