☆★こたつでみかんとビールにえだまめ★☆
20代、(♀)アルバイト先生が、日々思うことを徒然につづる脱力系(?)ブログ。 ※リンクフリーですので、ご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中学受験☆一喜一憂

どうも、きょうこです。

中学受験は、いよいよ合格発表ラッシュとなってきました。
私は事務の手伝いがあったので、今日は11時と早めに出勤です(時間講師なので)。

子供たちはこの時期、毎日のようにどこかの受験があり、
毎日のように合否発表もあります。

その日の試験の出来の報告、合否結果の報告、そして何より先生の顔を見るため、
毎日のように塾に来て勉強していきます。

そして塾には、一日何十本も、合否を知らせる電話がかかってきます。

「うかったか?!オメデトウ!!本当、よくやった。」
「ダメだったか・・・。気持ちを切り替えて明日の試験を頑張れ!!」

その電話のたび、教室中がわきかえったり、静まり返ったりと、一喜一憂です。

合格した子、不合格だった子。
どちらの子の目にも、キレイな涙が光ります。

その様子を見ていると、私まで泣いてしまいそうになります。

子供たちにとっては、きっと、生まれてはじめての「一生懸命」。
受験を経験していくことで、秋の頃より、一回りも二回りも、大人の顔つきをしています。

私はまだ、秋に先生になったばかりなので、今までは受験生は持っていませんでした。
でも今月から、新小6の受験生を受け持つことになります。

来年の私の教え子たちには、どうか、喜びの涙を教えてあげられるようになりたいです。

スポンサーサイト


  1. 2006/02/02(木) 14:04:32|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。