☆★こたつでみかんとビールにえだまめ★☆
20代、(♀)アルバイト先生が、日々思うことを徒然につづる脱力系(?)ブログ。 ※リンクフリーですので、ご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

悲痛な手紙・・・・。

にほんブログ村 教育ブログへブログ村ランキング参加中です。


どうも、きょうこです。

一学期も残すところ、あと2週間あまりとなりました。
一学期の終了は、学校も塾も一緒です。


さて、いよいよ夏休み。
小5も小6も、受験生にとっては天王山の夏であります。

この夏休みを契機に、小5は成績アップの礎を、
小6は安定した偏差値の定着を目指していきたいところです。


そんなテンション上がりまくりな夏休みを直前にして、
今日、いやな「忘れ物」を発見してしまいました。


小6の私の授業が終わって、いつものように教室整備をしていたら、
机の中に一枚のかわいらしい便箋が忘れてあるのも見つけました。

「忘れ物なら届けなくちゃ・・・」と思って、
おもむろに中身を確認したら、

「私、自殺したいです。」との走り書き。
「塾のみんながきらいだから。」とも書いてありました。


頭の中が真っ白になりました。

さすがに出だしから「自殺」の文字が書かれていると、
いくらいい年した大人でも、ビビリます(汗)。


私のクラスは6年生でも女の子だけなので、
正直、心当たりがないでもないのです。

奇しくもその手紙の入っていた机は、
私のクラスの中でも、ちょっとユニークな女の子で、
からかわれやすい子が座っていた机なのです。

しかも、字癖も似ているのです。

発見してからすぐ、当の女の子がまだ残って自習していたので、
「手紙忘れていかなかった?」と確認を取ったら、
「いや、私のじゃないよ。」と言っていました。


でも、私としては何だか釈然としませんでした。

確かに、「私のじゃない」と言っていて、
それが本当なら、それはそれでいいのかもしれない。

本人がうそをついていたとしても、
うそをもって否定するくらいなら、
私に対するSOSではないのでしょう。

でも、その手紙を書いた子はウチの塾のどこかにいるのです。
そして、毎日苦しい思いをして塾に通ってきているのです。


この手紙を書いたのはだれなのか?
そして、どういう気持ちで今を生きているのか?

思いをめぐらすと、胸が痛いです。


悲しいかな、小6の学年主任はウチの教室の責任者で、
常に多忙を極めております。
したがって、今日もウチの教室ではなく、
他のどこかで頑張っております。

今日は相談できなかったけど、明日は主任に相談しようかな?

にほんブログ村 教育ブログへ励ましの1クリックおねがいします。


スポンサーサイト


  1. 2006/07/04(火) 00:52:28|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

私の体臭撃退法!!!

にほんブログ村 教育ブログへポチっと一押し、よろしくです。


どうも、きょうこです。

毎日蒸し暑いですね。
湿度が高いせいか、暑いわりには洗濯物が乾かなくて、
お洗濯が嫌いになりつつある今日このごろです。


もともと東京の桁外れな人ごみは嫌いなんですが、
この季節になると、本当に憂鬱です。

何が苦手かというと、「ニオイ」。


生乾きの服のツーンと鼻を突くにおいと、
汗のにおいと体臭とが入り混じった、
なんとも強烈なあのかほり・・・・・。

人ごみと蒸し暑さでただでさえ高い不快指数を、
ググっと数百倍に引き上げているのは、
あのかほりでしょう。

先日、某K王線の車両の中で、
かぐわしきあのかほりのする殿方に両サイドを陣取られ、
苦痛に鼻を曲げておりました。

すると、斜向かいに座っていたバカ男子高校生が、
何を考え付いたか、おもむろに「マックフライポテト」
(あのデカさはLサイズと思われる。さすが成長期!)
を出して、ムシャムシャほおばりだしたのです。


ただでさえ強烈なにおいのするマックのポテト。
そのニオイが、両サイドに腰掛ける殿方の、
いとかぐわしきかほりと合い混ざって、
究極の不快ハーモニーを奏でるのです。

・・・・とにかく、すごかった。まさに、いとすさまじきもの。

そんなこんなで私の自律神経は相当やられたのでしょう。
出先でお腹を壊してしまい、動けなくなってしまいました。



さて、「そこまで書いとるお前は臭くないのか?!」
とおっしゃりたい方もいらっしゃるでしょう。

ええ、何を隠そう、私だって臭いですよ、そりゃ、
・・・・この季節ですもの。


特に私は、昔から体臭が強い方で、
常に悩んでおります。

だからこそ、非常にニオイに敏感なんです。

職業柄、子供たちに何かを教える時も、
座っている子供たちのテキストを指差して色々教える時は、
どうしてもワキが子供の顔に近づいてしまうものですから、
毎日非常に気を配っております。


思春期から今まで十年間、色々試しました。
それで最近、ついに出会いました、「究極のデオドラント」!!!


それは、ミョウバン!


フツーに薬局で売っていて、
500円も出せばかなりの量が買えます。

本来の用途は、漬物に使う食品添加物なので、
身体へ使用しても毒ではありません。


制汗スプレーを買うより、よっぽど安いです。


それに何より、その効果!!


夜、お風呂上りにワキに粉状のミョウバンを塗りつけるだけ。
それだけで、秋・冬・春なら次の日の晩まで全くにおいません。

さすがに夏はちょっと難しいので、
ミョウバンを水に溶かして水溶液を作り、
それを携帯して、トイレなどのついでにワキに吹きかけます。


たったこれだけで、体臭から解放されてしまうのです。

ワキだけではなく、足にも使えるようです。


蒸し暑くてべたべたの汗をかいてしまうこの季節、
絶対オススメの生活の知恵でした。

↓体臭に効く「ミョウバン」はこちらから。
焼ミョウバン マツ 100g

↓ミョウバンを使ったニオイ対策商品はこちらから。
エフィシーネ ミニミニアンダーアームスティック 35g



にほんブログ村 教育ブログへ



  1. 2006/07/01(土) 01:37:43|
  2. ◇脱力☆自然派生活◇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

★★ムシ御殿!!★★

にほんブログ村 教育ブログへ←ただ今「教育ブログ」20位代です。更なるランクUPにお力添えくださいませ。


どうも、きょうこです。

6月も下旬に差し掛かり、毎日ジメジメしております。


先ほど、私の家のベランダに、
オレンジ色のきのこが生えているのを、
確認しました。(-_-;)


長雨が続くと、色々な虫が家の中に入ってきます。
ここ数日、家の中にアリの行列ができております。

アリの様子を観察していると、各個体が触覚で触れ合って、
何かお話をしているようです。

でも、・・・頻繁に掃除してるハズなのに、
なんで入ってくるのかしら・・・・。


以前から家にはクモが多くて、毎日クモに悩まされておるのですが、
最近、もっと強烈な「不快害虫」と遭遇するようになりました。


・・・・それは、害虫の大様、「ゴキブリ」!!!!

ゴキブリの名前の由来は、
何でも木でできた硬い食器でも何でもかじって食べることから、
「御器かぶり」と呼ばれていたものが、
文献に載せるときに名前が間違えて広まったことから、
「ゴキブリ」となったそうですが・・・・・。

ここ2週間で2匹に遭遇しました。
・・・・それはまさに、「死闘」。
頂上決戦でございます。


さて、どうしてこんなに出てくるのでしょうか?

先日、一匹目と遭遇してすぐ次の日、
彼がホウ酸ダンゴを買ってきて家中に仕掛けたのですが、
それがゴキどもを呼び寄せているんでしょうか?

・・・・・おかしいな、効いてる気配が全然しない★★
うちにいるの、耐性ゴキブリなんでしょうか???

ナゾは深まるばかりです。
にほんブログ村 教育ブログへ←我が家のゴキブリ撲滅のための、モチベーションアップのために、愛の1クリックを。




  1. 2006/06/27(火) 01:54:13|
  2. ☆どーでもいい話☆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あこがれの大人像

にほんブログ村 教育ブログへランキングに参加しております。

どうも、きょうこです。


今日は、事業家の方々と銀座でお食事をする機会がありました。

レストランを経営されている方、
企業にお勤めしながらIT事業を展開されている方、
IT事業一本でやっていらっしゃる方、
男性も女性も、多種多様な方々でした。

どなたもバイタリティにあふれる素敵な方々でした。


やはり、皆さんなかなかのお金持ちみたいです。
なんとなく、話しの内容で伝わってきます。

ある一人の紳士が、
「お金持ちになったら通風になるよ(笑)。」
とおっしゃっていました。

・・・・おいしいものを食べる機会が比較的多いからでしょうか?
でも、本当なのかしら?


食事の帰り、女性の事業家の方にお車で送っていただきました。
銀座から車で帰るなんて、すごく贅沢な気分!!


車の中で、将来の夢の話になりました。

その女性の方は、「自分は贅沢しなくていいから、
将来的に慈善事業をやりたい、だからいまこの事業を頑張る。」
とおっしゃっていました。


なんか、すごく格好いいですね。

私ももういい大人だけど、
「近い将来、こんな大人になりたい!!」
と思いました。


働くのって、ともすれば、
自分や自分の家族が食べるためだけになってしまい、
自分の夢のためには、時間がさけなくなってしまいがち。

夢のために努力しなくちゃ、夢なんて叶えられないから、
次第に大人は夢を持てなくなってしまうんでしょうか?

夢のない大人って、多いように思います。


私自身、今は夢を持っているけれど、
果たしてこれから先、どうなっていくのでしょう?

例えば10年後、夢を持ち続け、それを実現できているような、
素敵な大人に成長していきたいです。


にほんブログ村 教育ブログへ←一押ししていただければ、幸いです。




  1. 2006/06/22(木) 03:43:01|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供はカラダで覚えろ!!

にほんブログ村 教育ブログへ☆☆ランキング参加してます☆☆

どうも、きょうこです。

今日は6年受験クラスの授業(国語)でした。
私の授業では、某大手の塾のテキストを使っているのですが、
これ、結構むずかしいんです。

言葉の内容もそれなりにむずかしいんですけど(中受ですから)、
受験も間近なこの時期は、テーマ別の読み物をやっていくのですが、
それがむずかしい。

読み物は、異文化コミュニケーション論だったり、
環境問題論であったり、時にはコスモロジー論とかも出てきます。

小学生に「コスモロジー」って・・・・。

幸い、私は大学時代に岡野守也先生の授業を受けていて、
今でも勉強しているから、
最低ラインのことは知っているんだろうけど、
やっぱり子供に説明するのって、大変。

子供たちの今までの人生の辞書の中には、
「つながり」なんて言葉はないみたいなので・・・・・。


「子供は想像力が豊か。」なんていうのは、
少なくとも勉強以外のハナシ。

子供は大人よりもずっと経験が少ないから、
やっぱり的確な想像ってなかなか出来ないんです。

いくら言葉で、
「人間は外界とつながっていてね、云々」
と説明しても、
「ふーん。(よくわかんねぇーし・・・・。)」
といった反応なんですね。
・・・・まあ、私も未熟なんですけどね。

子供って、とくに小学生みたいに幼い子供って、
頭で理解するのには限界があるのかもしれません。


考えあぐねた挙句、大学時代に岡野守也先生の授業やワークショップで教わった、
簡単なワークをやってみました。


外界とのつながりを意識するワークですが、
一番効果的だったのは、「数分間息を止める」ワーク。

私;「みんな、世界とつながって生きているよね?」
生徒;「・・・・。(つながる?よくわからんな。)」
私;「んじゃぁ、今から1~2分息とめてみてよ。」

小学生の、特に男子って、すごい喜んでやるんですよね、
この手のガマン系のことって(笑)。

顔真っ赤にして目を白黒させて息止めていましたよ。
一分もすると、クラスの3分の2くらいが苦しくて脱落してます。

そのワークをやってから、
「みんな、世界(空気)とつながってないと生きていけないでしょ?」
と問うと、みんな二つ返事で「うん。」と言います。

今度は実感を持って理解したようです。


いやあ、大学時代何度も繰り返して教えていただいたワークが、
こんなところ(職場)で役に立つなんて、
岡野守也先生には本当、感謝です!!


塾の授業では、息を止めるワークをやった後に、
大気汚染の話→環境破壊・地球温暖化の話という風に、
テーマを進めていきます。


やっぱり、言葉とテキストだけで授業を進めていくのって、
こういったちょっと込み入った話になってくると、
相手が子供じゃ限界が見えてきてしまうんですよね。

子供はカラダを使って物事を覚えていくんだなって、
身にしみて実感した、最近の授業でした。

にほんブログ村 教育ブログへ←よろしかったらクリックしてください。



  1. 2006/06/20(火) 01:34:52|
  2. ♪私の好きな仕事♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME次のページ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。